教員紹介

佐桑 健太郎  Sakuwa Kentaro

国際政治学科准教授

1977年兵庫県生まれ。奈良県生駒市育ち。京都大学文学部卒。政治学Ph.D.(インディアナ大学)。ヴァルパレイゾ大学客員助教授、国際政治学科助教を経て現職。専門は国際関係論、特に紛争と安全保障、対外政策。「敵対関係が国際協調へ変わる条件は何か」「なぜ世界は平和な地域と紛争が続く地域に分かれているのか」などのテーマを、主に統計データを用いて実証的に研究しています。ネットワーク分析やエージェント・ベースト・モデリングなど新しい手法を応用した研究にも取り組んでいます。歴史好き。愛読書は『水滸伝』。